高給与の看護師の求人を探すポイントとは

最新情報

2014年4月15日未分類
他人のTシャツを見るのも楽しみ
2013年8月20日未分類
常勤、夜勤のメリットデメリット
2012年2月29日未分類
夜勤専従看護師のメリット
2012年2月16日未分類
給料は高い方がいい!高給の看護師求人の探し方
2012年2月7日未分類
転職サイトの利用ポイント

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

他人のTシャツを見るのも楽しみ

昔は3枚いくらとか5枚いくらとかの安いTシャツを買っていました。今はそこまでしません。気に入ったTシャツの単品買いです。
10代の頃はロックが好きだったからロックTシャツばかり買っていた。渋谷や原宿、新宿で。だからロンドンにも行きたかった。なぜか英連邦のオーストラリアには行きました。ロックコンサートも何回か行ったので、まぁよしとしましょう。ホームスティ先の息子さんもロック好きだったので、それで会話が繋がりました。ほとんど英語は話せなかったので。

来月ころからTシャツを着る人も出てきそう。他人のTシャツを見るのも楽しみだ。インパクトあるTシャツとか期待しちゃいます。今年の夏は暑いのでしょうか。近年、どんどん暑くなっています。
しかし暑さを楽しむくらいのメンタルで行きたいです。夏は短いですからね。
仕事も遊びも気合で行きましょう~。その前に春を楽しまなければ…。
春はすべてが始まる。学校、花、職場、スポーツなど。1月に目標を立てて、ちょっと停滞している人は4月にまたリスタートできます。私も計画を作って、再スタートしたいです。
今週は暖いのでパーカーを着ています。やっぱ楽ですね。パーカーは2着しかないのでもう1着は買いたいです。週末にファストショップを覗いてみますかね。シャツの枚数も足りないですし。参考にするならこのサイトかなtシャツ作成の比較サイト|Tシャツまにああ~あ、ファッションに回すお金がもう少し欲しいですね。お仕事もっと頑張ろう!先日は誕生日だったし、もっと頑張ろう。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

常勤、夜勤のメリットデメリット

看護師のお仕事は大変だというイメージがありますが、やはり夜勤があるというのが一番大変ではないでしょうか。正社員であれば日勤をこなしつつ、月に決まった回数の夜勤がある為、生活のリズムが崩れてしまいます。しかも夜勤は看護師の数が少なくなるため、受け持ちの患者数が多くなり、巡視やおむつ交換、体の向き変え等の介護を一回りするのにかなりの時間がかかります。2交替や3交替の勤務により休憩時間は変わりますが、気が張り詰めていますから仮眠はほとんどとれない場合が多く、あっという間にすぎていきます。また、オペや急患がある病院ですと、日々の業務の間に別の業務をやらなければならず、更に忙しくなります。また、夜中に病状が急変する患者さんがいれば、対応しなければなりません。看護師の数が十分であればいいですが、夜勤の看護師は特に不足しており必要最小限である場合があり、そうなると夜勤が2人であっても、それぞれが受け持ちの仕事で忙しく、急変した患者さんの対応は全て一人でこなさないといけない場合もあります。夜勤明けには疲労困憊なんて事も。。。しかし高給与を目指している看護師さんには非常に魅力的な勤務になります。それは夜勤手当がつくため、かなり高給になる為です。

夜勤一回あたりの相場は3000~6000円といわれています。しかし病院の規模や地域や勤務内容により大きく差が出ており高いところでは3万円のところもあります。また、夜勤は日勤で週数回こなす場合の他に、夜勤専従や、夜勤バイト、単発勤務等がありますが、こちらはさらに高い場合が多く夜勤専従では1万5千円、バイト、単発では2万5千円~4万円と言われています。家庭の事情等から夜勤のなり手は少なく、また看護師自体も不足している為、高給与となりますので、稼ぎたい人にとっては夜勤は理想の働き方のようです。
しかし夜勤専従や夜勤だけの勤務は確かに高給が期待できますが、昼間の患者さんの様子が分からず、また看護師数も少ない為夜勤だけの勤務に不安をもつ看護師も多いようです。以前は派遣やアルバイト等毎回違う病院にとなる場合が多かったようですが、最近では同じ病院で夜勤をする夜勤専従が病院でも求められるようになってきました。患者さんの病態を把握してもらうにはやはり同じ病院で続けて長く働いてもらう方が病院としても安心です。

こう見てくるとなれてしまえば夜勤専従で働く方が高給与で休みも多くよい勤務な気がします。しかし常勤看護師ですと福利厚生やボーナスがあります。夜勤もこなしますので夜勤手当がつき、高給与です。常勤か夜勤か、どちらがいいかというとどちらにも、メリット、デメリットがあり一概にどちらがいいとは言えません。ですので自分のライフスタイルにあった仕事を見つける事が一番重要ではないでしょうか。

大変ではありますが、高給与な看護師。普段はラップドレスやちょっと高級なブランドでおしゃれしてはどうでしょうか。ダイアンフォンファステンバーグのweb店舗http://xn--bckbfv0b3c3bzc4ezbb17ace0l.com/なら素敵なワンピースがそろっていますよ。

タグ

2013年8月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

夜勤専従看護師のメリット

夜勤専従看護師(準看護師、正看護師、認定看護師など)というお仕事が、最近人気を集めるようになっています。

夜勤専従看護師というのは、文字通り、夜勤だけに従事する看護師の人を言います。

「夜勤」というと、夜中に働くわけですから、体力的に大変なのではないか?

生活バランスが崩れてしまうし、精神的にもきついのでは?

と思う方がいらっしゃるかもしれません。

しかし実際に夜勤専従看護師というお仕事をされている方に聞くと、

最初は体がきつかったけど、慣れてこれば交代制より働きやすい、という方が多くいらっしゃいました。

子供をお持ちの方でも、最近では、病院によって24時間の保育施設がある病院が増えましたので、

子供がいても安心してお仕事することができます。

では、夜勤専従でお仕事するメリットは、どんなことがあるのでしょうか。

・ 賃金が高いこと

勤務している病院によって異なりますが、1回で1万5千円~4万円が相場と言われています。

このように1回の給与が高いので、夜勤専従のお仕事だけで普通の看護師の給与を上回ります。

・ 出勤回数が少ないこと

夜勤専従看護師が働けるのは、月に9回、時間にして72時間程度と決まっているので、

それ以外の時間は自分がやりたいことができます。

習い事、学校、家庭との両立、というものを考えると、夜勤でのシフトの方が都合がいいという方も大勢いらっしゃいます。

・ 転職が有利であること

夜勤ができる看護師を募集している病院は多いので、転職が有利になります。

・働き先が福利厚生が良いこと

病院側でも夜勤勤務してもらうために、24時間の託児所や保育所を用意したり、

寮など住宅手当があったりと、いい条件がある大病院が多いです。

これらのメリットを踏まえて、ご自分の現在のライフスタイルに照らし合わせると、

夜勤専従看護師の方が良いかも、と判断した場合は冶金専従看護師に応募するのも良いと思います。

しかしながら、夜勤専従看護師は、ほとんどの一般求人誌やハローワークでは募集していません。

ですので、夜勤専従看護師のお仕事を探す場合は、看護師求人サイトに登録するのが一番よいと思います。

利用するのも登録するのも無料なので、気楽に登録することができます。

その他、転職支援サービス、コンサルタントにお願いする、という方法もあります。

どのサービスも、多くの医療機関の求人を扱っているので、

自分で探すよりも効率的ですし、自分の条件にあった希望通りの仕事先を見つけることが出来るでしょう。

タグ

2012年2月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

給料は高い方がいい!高給の看護師求人の探し方

看護師の給料は他業種と比較し、高給料です。

これは資格が必要とされる特殊な職業であり、高齢化社会によって

ニーズが高まりつつある中で人材不足となり

どの病院でもよりよい看護師さんを求人するにあたって条件をよくしています。

ただ他業種に比べ勤務形態が24時間体制で日勤、2交代、等特殊であったりします。

その分福利厚生に力を入れていたりとサポートが充実していたりします。

では更に高給料の求人を探すにはどうすればよいでしょう。

まず、今まで経験してきた内容や年数、資格等をしっかりと伝えましょう。

年収500万以上の求人も多数存在しますので、よりよい条件で探してみましょう。

また、夜勤専従等、手当が3万から4万になる場合がありますので

手当を重視して求人を探すのも手だと思います。

ご自分の経験やスキルに合った求人を探し、より良い条件で探してみましょう。

また、正社員勤務だと高給料・高待遇の傾向がありますので、正社員で探してみるのもおススメです。

しかし正社員の場合、夜勤が必須の場合が多く、夜勤手当で給料が上がっている場合があります。

「夜勤をなしにしたらOLの友達と同じ給与になった・・・」

なんて話もききますから、夜勤の日数や基本給がいくらになるのかは

求人や面接の際にしっかりと確認しておくとよいでしょう。

しかし、正社員であれば、退職金や社会保険、またボーナスが2回もしくは3回の支給等

月給ではわからないメリットとなにより安定した働き方が出来ます。

また、働きながら資格をとるのもおすすめです。

心理カウンセラーやケアマネージャー等、看護師に活かせる資格が人気です。

看護師の仕事というのは常に勉強をしていかないといけません。

看護師教会ではセミナーや、勉強会等が頻繁に行われていますし

病院内でも月に1,2度の勉強会が行われている場合もあります。

特に医療関係の職業は、新しい薬や治療が開発されますので

それに携わる方々も日々、新しい知識の習得に励んでいかなければなりません。

より専門的な知識を持つ専門看護師の資格もありますし

今後、専門的な知識を持った看護師は必要不可欠となってくると思います。

スキル向上についても担当のコンサルタントに相談してみましょう。

スキル向上につながるような、自分では気づきにくい求人を探してくれますし

よりよい条件で希望に合う職場を見つけてくれますよ。

タグ

2012年2月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

転職サイトの利用ポイント

高給の看護師求人を探すポイントはずばり

複数の求人サイトに登録する!

ではないでしょうか。看護師求人サイトで転職するという事はかなり認知されてきてはいますが

まだ一般誌や病院の求人情報等を頼りにご自分で転職活動をされてみえる方もいらっしゃいます。

もちろんそれも自身が頑張った分だけ納得いく転職になるわけですからいいんですが

折角なら無料で面倒な事をお任せするというのも手です。

現在では看護師の求人サイトは数多くあり、サイトごとに様々なサービスが用意されています。

それらが全て無料で利用できるのですから利用しない手はありません。

特に一般誌には載らない「非公開求人」が魅力的です。

こういった非公開求人は条件がいいものが多いですから、複数の求人サイトの

「非公開求人」を比べてみてはどうでしょうか。

こちらの条件を伝えれば、自分に合った求人をコンサルタントの方が紹介してくれる上に

さらに給料面等の交渉も行ってくれる場合もあります。

面倒な事を任せるというよりも、転職のプロに任せておいた方がいい事もあります。

複数の求人サイトに登録する方がいいというのは

求人サイトごとに求人内容が違っていたり、サービスが違う為

より自分にあった高給の看護師求人を探す為です。

サイトによっては、転職が決まった際には最高で30万円のお祝い金がもらえたり

行きたい病院を逆指名できるサービスや、北海道や沖縄などの人気の求人が多くある等

それぞれ特徴があります。どれも無料で登録ができ、サービスも無料で受ける事ができますので

これから転職される方や、いずれ転職を考えるかもしれないという方も登録しておいて損はないですよ。

以前では求人誌や職安、看護師教会から求人を探していたかもしれませんが

インターネットの発達に伴い、急激に転職サイトが増え、そしてサービスが充実してきました。

自宅にいながら様々なサービスが利用可能なのは非常にありがたいものです。

よりよい職場も昔に比べ見つけやすくなったのではないでしょうか。

看護師仲間の情報からどの病院がどうだという情報を仕入れていたかもしれませんが

看護師サイトではコンサルタントが代わりに病院の情報を仕入れてきてくれます。

病院とコンサルタントとの繋がりは強いので働ないとわからない

複数の病院の情報も知っていたりします。

便利な世の中ですね。

タグ

2012年2月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

人気の高い高給与な看護師求人

先にも説明しましたが、一般的なOLさんと比べれば高給な看護師さん。

特別な資格を有していますから、通常で手取り25万弱のお給料を受け取るようです。

一般のOLさんで手取りで20万貰おうと思うと、かなり長い年月等が

必要となってきますから、かなり差がありますね。

ただ、看護師さんのお給料の中には、危険手当や夜勤手当等の「手当」が含まれます。

特に精神や、感染、血液を扱う現場ではリスクがありますので

数千円~1万円の手当がつきます。

夜勤手当は夜勤勤務の際に支払われる手当ですよね。

この手当を除いた分が基本給になりますので、働いてみたら基本給が少なかった・・・

なんて事にならないように、よく確認しましょう。

また高い給与を得る為には資格も重要です。

当然、看護師さんは看護資格を有していると思いますが

さらに専門的な知識を有した「専門看護師」の資格を有していると

かなり大きく給与に差が出てくるようです。

また、病院、地域によっても給与の額は違ってきます。

ただ金額のみをみるならより高い地域へと行くのもいいかもしれませんが

多くが自宅から近かったり、通勤の許容時間があるかと思います。

駅近くがイイなどの希望もあるかもしれませんね。

ですが、同じ仕事をしているのに、ちょっと地域が違ったり

一駅違うだけで変わるようでしたら、より高い給与の方に行った方がよかったりします。

なんだか、あれもこれもと考えるとごちゃごちゃになって、面倒になりますよね(^^;

そんな時は便利な転職サイトがあります。看護師専門なので、求人は多いですし

なにより専属のコンサルタントがつきますから、ごちゃごちゃとした希望を

ぜ~んぶまとめて相談してしまいましょう。

希望にあった求人を紹介してくれますよ。

更に、専属コンサルタントでないと難しい場合があります。

それは病院の「逆指名」

先にも言ったように病院によって大きく給与が変わってきます。

給与の高いこの病院がいい!と思っても、

求人を出していなければあきらめるしかない気がしますよね。

そんな時に頼りになるのが専任コンサルタントです。

希望の病院に求人がないか確認してくれますし、

空き状況なんかも確認してくれるようです。

自分で病院に連絡をするよりも、専任の方の方が

病院に詳しいでしょうから、希望病院のある方は逆指名を

利用するといいかもしれませんよ。

タグ

2012年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

高給与の看護師求人を探すなら

一般職と比べて高給与といわれる看護師。

やはり国家資格が必要で、人の命に携わるお仕事ですので、高給与なのもうなづけます。

しかし、夜勤があったり、大変な仕事でもあります。

その中で人気なのが高給与の仕事。

夜勤であれば夜勤手当といった感じです。

看護師さんの給与の中には手当が含まれています。

なので夜勤手当が増えればそれだけ給与も増えるというわけです。

しかし2交代や3交代の勤務の病院だと夜勤の日もあれば夜勤でない日もあり

夜勤手当にも限度があります。

そこで人気になっているのが、夜勤専従です。

その名の通り夜勤専門の勤務となるので2交代、3交代と比べれば

圧倒的に夜勤手当が多くなります。

人によっては夜勤のみの方が交代制より生活のリズムが作りやすく

楽だとおっしゃる方もいます。

しかし、若いころはよかったが夜起きているのがつらくなったという話もききますので

ご自身の体調にあった勤務体制を選ぶ事が重要ですね。

ではそういった高給与の看護師求人を探すにはどうしたらよいのでしょう。

最近では看護師求人サイトに登録して転職する方が増えてきています。

それは、一般誌に乗らない非公開求人があったり、無料登録だったり

専任のコーディネーターがついてくれたりと理由があるわけですが

高給与の看護師の求人を探す際にもとても役立ちます。

細かなこちらの希望条件を伝えれば、あなたにあった求人を探してもらえますので

高給与の看護師求人を探すなら利用してみてはどうでしょうか。

しかし、今まで一般誌や直接病院に問い合わせて就職活動をしてきた方にとって

どういった求人サイトがあるのか、どこを選べばよいのか、ちゃんと紹介してくれるのか

等々。。。いろいろ不安もあるようです。

一番気になるところが、無料で利用できるのかというところのようですね。

こういったサイトは登録から紹介まで全て無料でサービスを受ける事ができます。

それは病院側から看護師を紹介した際に紹介料をもらっているからです。

その為、看護師さんがお金を出して紹介してもらうという事はありません。

また、求人サイトは数多くありますが、大手で長くやっているところがやはりおすすめです。

元々転職を手掛けていた大手であれば、転職に関するノウハウが多くありますし

長く看護師求人をやっていたところであれば、実績と多くの病院との繋がりがあります。

求人活動をされている方の中には複数のサイトに登録して

その中から選んでいる方もいらっしゃいます。

無料登録だからこそできる事ですね(^^)

タグ

2012年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ